コンビニで糖質制限(7) ローソンのパンを食い尽くせ!後編 | 半年で15キロヤセたアラサー男のストレスフリー糖質制限
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニで糖質制限(7) ローソンのパンを食い尽くせ!後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ブランのチョコロール

男の一人暮らしでよく利用されるコンビニ。
やっぱり面倒な時や忙しい時、ストレスが溜まっている時などはコンビニで食事を済まそうかな、という気分になりますよね。

ですが、ちょっと待ってください!糖質制限ダイエットをする上で、コンビニは非常に危険な地雷がゴロゴロ転がっている危険地帯なのです!!

「外食と糖質制限」をテーマにお送りするこのシリーズ、今回はコンビニの攻略法についてまとめてみました。

[ 関連記事 ] ●コンビニでストレスフリー糖質制限① 基本は「行かない!」
前記事では、まず「コンビニに入らないのがベスト」という結論を導きだしたのですが、そこはついつい入ってしまうのが悲しい男の性です(笑)。うまくコンビニを活用してストレスフリーな糖質制限につなげていきましょう☆

低糖質(ロカボ)な商品が盛りだくさんのローソン

さて、今回注目するのは、ローソン。

コンビニチェーンはセブンイレブン、ファミリーマート、サンクス、サークルKなどありますが、ローソンはズバ抜けて糖質制限を実践する方々の味方です

まだまだ糖質制限、低糖質(ロカボ)な食生活と言うのは一般的ではないと思うのですが、なんとローソンでは糖質を低く抑えた食品がたくさん売られています。

これはそこらへんのスーパーなどと比較しても、かなりの品ぞろえだと思いますので、忙しくてコンビニ飯で済ましてしまう、という男性やコンビニでついついお菓子を買いたくなる誘惑と戦って、ストレスを溜め込んでしまいがちな方には朗報ですよ!
(かく言う私も、その一人なわけですが…)

主に自社で開発した商品(プライベートブランド)のようなのですが、どれもこれもなかなか独創的で魅力的な商品が多いので、是非チェックしてみてください。

前回、当ブログでは「ナチュラルローソン」という糖質を気にする方向けのパンのシリーズについて取り扱ってみました。
[ 関連記事 ] ●コンビニでストレスフリー糖質制限(5) ローソンのお菓子を攻めろ!

今回は後編です!前編はコチラ

ほろにがショコラ&ホイップブラン

ほろにがあけた1

糖質量11.8g(一個あたり/二個入り)
173kcal / 139円

さあ来ました!(笑)
精神的デブの男性方、お待ちかねの「菓子パン」です。

正直、健康に良いかどうかで考えると甚だ疑わしいジャンクフード、菓子パンですが、健康志向なはずのナチュラルローソンも菓子パン的なものをけっこうたくさん出しています。
なんだか矛盾を感じるのは私だけでしょうか…まあいいや…ナチュラルローソンって言っても本当は作ってるの山崎パンだし…。

とにかく、糖質が少ないのに甘いパンを食べられる。これだけで良しとしましょうじゃありませんか。

こちらは、ココアっぽい味付けのブランパンの中に、チョコクリームとミルクホイップがインされております。
原材料はもちろん例のミックス粉甘味料を使用。味も普通に甘く、完全にお菓子です。一日糖質制限をやりきった自分へのご褒美と考えるなら、全然オーケーじゃないでしょうか。

他のブランパンなどと比べると量のわりに糖質量は高めなので、くれぐれも主食として常用しないでくださいね(笑)。

ブランのパンケーキ 3個(6枚)

パンケーキ

糖質量6.9g(一個あたり/3個入り)
111kcal / 181円

来た来た!!(笑)

これまたスーパージャンクなパンケーキです!私の大好物であることは言うまでもないでしょう!

ちょっとこの商品は衝撃的すぎて、また別記事でも書くことになるでしょう。
とにかく、完全にジャンクフードの味しかしません(笑)。例えるならば、朝マックの「マックグリドル」などと同類…!!

二枚のパンケーキで一つのセットになっており、そこに挟まれているのがメープルシロップ的なものとマーガリン的なもの。
パンケーキの時点で結構甘いのに、更に甘いものを中に挟むあたり、完全にデブの発想です。さらに、マーガリンをドン!と入れる時点で時流に逆行しまくっていますね(笑)。このジャンク感、まさに山崎パンやり方そのもの…。

小ぶりですが、一個食べるだけでかなりのデブフード欲を満たせます。
糖質量は三個食べてしまうと20.7gと過剰になるので、一個だけにとどめておきましょう。ついつい三つとも食べてしまうあなたには、痩せる資格はないと断言できます(笑)。

健康志向の方には決してオススメできませんが(笑)、菓子パンがどうしても恋しい糖質セイゲニストの方には是非食べて頂きたいです。

ブランのバニラシフォン

(2015年4月現在、ラインナップ変更にともなって終了した様子)

糖質量13.2g(一個あたり/3個入り)
160kcal / 148円

さあ、どんどん行きます、ジャンクな菓子パンたち(笑)。
なんだかテンション上がってきました!!

今度はバニラシフォンです。これ、売ってるところが少ないんですよね。
でも、見つけたら絶対ゲットしほしい商品です。

とにかく、甘い!いい感じに甘い!
フワフワなパンで、ブラン特有のボソっと感はほとんどありません。
砂糖や小麦粉も使われているようなのですが、この甘さで糖質量13.2gはなかなか驚異的です。
やりますね~山崎パンさん!!(あ、でかい声で言っちゃった…)

これも毎日食べているとすぐ糖質オーバーになると思うのですが、たまのおやつにはちょうど良いのかなと思います!

ブランのサラミ&トマトピッツァ

糖質量11.2g(一個あたり/3個入り)
229kcal / 199円

こ、これは!またまた衝撃の商品!

ローソンさんにはデブの諸兄の心が手に取るようにわかるのでしょうか。ピザです。

そうです、信じがたいことに、代表的デブ飯、糖質の塊であるピザです。

こちらはピザというか、はっきり言ってピザパンですね。もっちり系のパンの上に、サラミやチーズ、トマトソースといったベタな具材が乗っています。味はスタンダードですが、わりとサイズはデカイですし、食べごたえはかなりありますね。

私は、カルビーのピザポテトが食べたくてどうしようもない時、これを食べています(笑)。
(そんな情報どうでもええわ…というツッコミはナシで…)

ご飯として食べるのであれば、糖質量としてはまあまあですね。朝ごはんなどには最適なのではないでしょうか。

ブランのチョコロール

ブランのチョコロール

糖質量14.1g(一個あたり/3個入り)
237kcal / 139円

そして最後はコチラ。

チョコロールです。パン屋でコレ系のパンを目にしては、ググググ…と耐え忍んでいる私のような人間には、天の恵みそのもの。
チョコの味がしっかりしているにも関わらず、糖質はさほど高くありません。

甘味料や例のミックス粉を使ったパン、砂糖控えめなチョコ、十分な甘さでこの糖質量は驚きです。
あ、カロリーが結構高いような気がしますが、そんなことは気にしないでください。糖質制限者にとっては、糖質さえ抑えていればヤセるのです。

とはいえ、一個で14.1gですから、油断は禁物。
毎日バクバク食べていたら、すぐにスーパー糖質制限が成り立たなくなりますから、これもシフォンやパンケーキなどと同様、うまくセーブして食べるのがよいでしょう。

さて、二回にわたってお送りしたローソンの低糖質(ロカボ)なパンシリーズ。いかがでしたでしょうか。
どれも毎日食べる事は避けてもらいたいのですが、たまに食べる程度ならかなり優秀なものが、コンビニという手軽な場所で手に入ることを知っていただけたなら幸いです。

今回はちょっと駆け足気味に紹介してしまいましたので、また別の機会に、一つずつのパンのレビューなどができたら嬉しいですね。

[ 関連記事 ]

CTAメタバリア5

1463534528211 1465529013474
停滞期脱出 便秘解消
1461600643750 1465504838178
iherbまとめ
 → カテゴリー別に記事を読む
followme
1465542691869 1465542451769
1465543011250 1465542866451

二つのブログランキングに参加中!
記事が良かった場合はCLICKしてもらえると励みになります↓
 blogmurabanner ninkiblogbanner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。