どの程度糖質制限を実践すればいいの? | 半年で15キロヤセたアラサー男のストレスフリー糖質制限
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どの程度糖質制限を実践すればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

愛白飯ごはん

どうも、管理人のプロダイエッターKです。
今回は、ガッツリヤセたい人のための糖質制限ダイエット方法を解説してみたいと思います。

糖質制限の種類

実際糖質制限ダイエットを始めるにあたって、みなさん疑問に思うのが、

「糖質・炭水化物って、一体どれくらい制限すればいいの?」
「主食を食べないと言っても、具体的にどれくらい削ればいいの?」

という事です。

一言で言えば、それはもちろん、人それぞれ。自分にあった制限をするのが一番。
しかも、糖質制限療法というのは、もともとは糖尿を改善するための一つの方法です。

ですが、このブログを読んでいる人たちのほとんどは「肥満から脱却したい!!」という方々のはず。
私もそうであるように、ストレスの少ないダイエットとして糖質制限をしたい方のために、解説していきたいと思います。

糖質制限の第一人者であられる江部先生は以下のように三つにランク分けされています。

(1)スーパー糖質制限
一日の三食とも、主食を食べない。一日の糖質摂取量の目安:30g~60g
(2)スタンダード糖質制限
三食のうち、二食は主食を食べない。一日の糖質摂取量の目安:80g~120g
(3)プチ糖質制限
三食のうち、一食は主食を食べない。一日の糖質摂取量の目安:120g~170g

注:一日の糖質量の目安はいずれも管理人による私見です。

白米のごはん一杯で、約50g~60gの糖質量と言われていますので、どのような食事をすれば大体どのような糖質量になるのか、イメージしておくことが大事です。

では、これら三つの糖質制限、どれがダイエットに適しているんでしょうか。

結果を求めるなら、断然、スーパー糖質制限

すぐに結果を求めるなら、オススメは圧倒的に「(1)スーパー糖質制限」です。

[ 関連記事 ] ●糖質制限のメカニズム(1) 脂肪はどこから作られる?
●糖質制限のメカニズム(2) どんどんヤセる理由
●糖質制限のメカニズム(3) 運動しなくてもヤセる?

こちらの記事で示したように、糖質制限を実践する一番のメリット、これは「脂肪燃焼体質」になれる!という事。
この体質を手に入れると、「今までのダイエットによるストレスはなんだったの?」と思えるほど楽々脂肪が落とせます。

この体質を手に入れる事が、糖質制限ダイエットの真髄、秘奥義です!

脂肪燃焼体質になることこそ、 脂肪をさっさと燃やす一番の近道!

脂肪燃焼体質になることこそ、
脂肪をさっさと燃やす一番の近道!

逆に、糖質制限ダイエットをやっていても、脂肪燃焼体質にならなければ、他のダイエットと同じようにかなり大変だと実感しました。
スーパー糖質制限以外では、脂肪燃焼体質にはなかなか完全になりにくいです。そのため、特に5kg以上、しっかり痩せたい男性のみなさんには、スーパー糖質制限がやっぱりオススメです。逆に、それ以外の二つの方法では、従来のダイエット方法と同様、かなりの忍耐を必要とします。ストレスも多いです。

  • 5kg以上バッチリしっかり痩せたい方
  • 今までのダイエット方法で、成功しなかった方
  • 早めに効果を実感したい方

こういった方にはスーパー糖質制限がもっとも適していると言えるでしょう。

ちょっと減らしてもダイエット効果は少ない?

逆に「(2)スタンダード糖質制限」や「(3)プチ糖質制限」ではダイエット効果はあるのでしょうか?
よく、あまり調べずに糖質制限している方が、おっしゃっているのを耳にします。

「糖質を結構制限しているつもりだけど、全然体重減らない!!なんでだろう?」

こういった方の食事情をよくよく聞いてみると、ほとんどの方が「(2)スタンダード糖質制限」や「(3)プチ糖質制限」をされています。
つまり、「(1)スーパー糖質制限」を自分でちゃんと実践できている方はほとんどいなかったりします!

たしかに、「糖質を制限したら良いらしい」と聞き及んで、いきなり慣れ親しんだ主食(=糖質の塊)を完全に全部抜いてしまう方なんて、本当に少ないと思います。
白米を食べて、パンを食べて当たり前の世の中ですから、無理もないですよね。そんな事、普通やりませんよ(笑)。

ですが、脂肪燃焼体質のスイッチをオン!にするためには、スーパー糖質制限が必要不可欠なわけです。
正直、私は「せっかく糖質制限するなら、スタンダードやプチじゃガマンの無駄使い!もったいない!」なんて思ってしまいます。

スーパー糖質制限以外の効果は、「太らないため」という程度

結果、今あげた三つの糖質制限を、ダイエットの効果で比較してみると…

スーパー >> (超えられない壁) >> スタンダード > プチ

こんなイメージですね。つまり、スーパーとそれ以外の二つは全くの別物、という感じです。

あくまで、「(2)スタンダード糖質制限」や「(3)プチ糖質制限」というのは、太りにくくする、維持するためのものと考えた方がよいと思います。
また、普段から過剰に糖質を摂取しすぎている方が、2~3kgヤセる程度なら、効果はあるかもしれませんね。

やっぱり体重を減らすには、スーパー糖質制限による、脂肪燃焼体質へのチェンジが一番の近道です。
せっかくですから、欲張って少ないストレスで大幅な体重減少を目指しましょう!

<当記事のまとめ>
・糖質制限には三つの段階がある
・「ヤセるため」には「スーパー糖質制限」が最善!
・他の二つの糖質制限はあくまで「体重維持」程度の効果
・我流でやっている人の多くは「スーパー糖質制限」になっていない
[ 関連記事 ]
低糖質だからと油断して、ついつい甘いものや、おやつをたくさん食べすぎてしまう時があります。どうしたらいいですか?
プロダイエッターK
そんな方に私がオススメしているのが「メタバリアスリム」という糖質の吸収を抑えるサプリ。糖質制限ダイエットに励んでいる方と相性バッチリなんですよ。

詳しく教えてほしいという方が続出したので、メタバリアスリムについてこれ以上ないくらい本気で超詳しく解説した記事を用意してみました!

糖の吸収を抑えるサプリ 糖質制限と相性抜群のメタバリアスリム徹底解説&口コミレビュー
いつもお世話になっております。当ブログ管理人、プロダイエッターKです。 今回は、当ブログにも登場する糖質制限向けダイエットサプリ、...
↑メタバリアスリムの日本一詳しい(多分)解説記事

現在、初めての方に限って、送料無料!たった500円で14日分(112粒)のトライアルパックが申込できます。
糖質制限ダイエットと相性バッチリのサプリなので、読んでみて損はないですよ☆

CTAメタバリア5

1463534528211 1465529013474
停滞期脱出 便秘解消
1461600643750 1465504838178
iherbまとめ
 → カテゴリー別に記事を読む
followme
1465542691869 1465542451769
1465543011250 1465542866451

二つのブログランキングに参加中!
記事が良かった場合はCLICKしてもらえると励みになります↓
 blogmurabanner ninkiblogbanner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名シュガー より:

    いつも拝見させて頂いております。
    私は今スーパー糖質制限を行っています。
    1日の糖質摂取量は20-30グラム程です。
    しかし、低糖質のふすまパンなども食べています。
    摂取量の範囲内でも、一応主食であるために、ふすまパンなどは控えた方がよろしいのですか?

    • プロダイエッターK プロダイエッターK より:

      匿名シュガー様

      コメントありがとうございます!!

      一日の糖質摂取量が20-30グラムでしたら、立派なスーパー糖質制限ですね♪
      低糖質のふすまパン、私も良く食べていますよ~。
      ああいったものは糖質となってしまう原料の代わりに、糖質量を抑えたものを使っていますから、全然問題ないです。

      むしろ、私の自炊料理などにも、低糖質なパンや麺がガンガン出てきます(笑)
      ご安心くださいね♪

  2. ももばぁちゃん より:

    コメントありがとうございます。主治医と栄養指導を受けて相談してみます。

  3. ももばぁちゃん より:

    機能性低血糖症でスーパー制限をして以前は半年で20kg痩せた経験がありますが、入院したことで、糖質制限を中断してしまいリバンドしてしまいました。ここ一か月スーパー制限をしていますがほとんど体重に変化がありません。カロリー計算して1500kgくらい摂取できた時は多少糖質が多く摂ってしまったかな?でも体重が日に1〜2kg減少します。
    普段は1000kg程度の摂取です。
    摂取カロリーが足りないのでしょうか?1日どのくらい摂取したらいいですか?

    • プロダイエッターK プロダイエッターK より:

      ももばぁちゃん様

      コメントありがとうございます!
      糖質制限による減量効果は、あくまで個人差もあり、男性女性によっても変わってくると思います。
      また、現在の体脂肪率やBMIから考えて、減量効果があるかないかはわかるので、ももばぁちゃん様の場合に全てあてはまるわけではないことをご了承ください。

      まず、体重が日に1kg~2kg減少する、というのは…そんなにすぐに効果が出るものではないのでは…と思います。
      もしかすると誤差のレベルでは?

      20kg太ってしまったにもかかわらず、スーパー糖質制限でほとんど減量効果がないのであれば、何か他の部分で体調に不調があるのではないでしょうか。
      また、普段1000kcalしか摂取していないのであれば、糖質制限と関係なく基礎代謝が上回っている可能性が高いので、減量しないはずはないと思います。

      摂取カロリーに関しては、糖質量を変えずにもっと上げた方が良いのではないかと思いますが、年齢やももばぁちゃん様の筋肉量、生活の内容にも関わってきますので、
      一概にこうとは断定できかねるかと思います。

      お役に立てていただける内容ではなく申し訳ないのですが、ご自身の体調と相談してご判断くださいませ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。