糖質制限を始める前にそろえておきたい7つのモノ(1) | 半年で15キロヤセたアラサー男のストレスフリー糖質制限
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖質制限を始める前にそろえておきたい7つのモノ(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

1.体重計(体組成計)

まずはなんと言ってもこれがないと話になりません。
孫子いわく、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」です。2000年以上も前によくこんな名言を残してくれたものです。

必須中の必須っす。

必須中の必須っす。

体重計がないと、自分の現在位置の把握もできませんし、日々の努力がどう結果につながったのかもわかりません。
目標設定、体脂肪率の把握もできないのでは、ダイエットもしようがありません。

できれば、体重を計るだけではなく、体脂肪率も計算してくれる体組成計をオススメします。
人それぞれ、目指すべき体脂肪率も変わってきますし、体重の内訳がわかっていたほうが、より客観的に自分自身を見つめられます。

[ 関連記事 ] ●目標を定めよう!
●目的や目標を作ろう(1)
●目的や目標を作ろう(2)
●BMIとは?体重の重い、軽いは相対的なモノ

2.食品ごとの糖質量の一覧表

さあ、糖質制限ダイエットをやろう!…とは思ったものの、何をどれくらい食べて良いのか、悪いのか、それがわからなければ始めようがありません。

自分の体重がまず「第一の敵」だとしたら、「第二の敵」は食材の糖質含有量にあり!
一日に摂取してよい糖質量がどれくらいで、今日はどれくらい摂取しているかな?という事がしっかりわかっていれば、かなり有利です。
(スーパー糖質制限の場合、一日の摂取目安は60g、一食あたり20gです)

逆に、糖質の含有量を把握していないと、ハッキリ言って五里霧中、出たとこ勝負、運否天賦の完全アウツなギャンブルです!

しかも糖質は、意外なものに意外なほど含まれていますし、反対に、意外と全然含まれていないものもあるんです
穀物や甘いものにだけ含まれているわけではありませんし、いちいち全部覚えるのは大変です。

糖質があるのかないのか、よくわからないものを食べる場合は、できれば食べる前に確認できるようにしておくことをオススメします。たとえばスマホでいつでも見られるページをブックマークしておいたり、一覧表の画像を入れておくなどすると便利ですので、オススメですね。

大まかに糖質の量を把握しておけば、いざ糖質の多いものを摂取するときも、しっかり把握して食べられますので、めちゃくちゃ摂りすぎることもなくなるかと思います。逆に糖質がほとんどないものを食べる分には、たっぷり食べられるので、ストレスゼロです。

3.カロリーゼロの甘味料

これは賛否分かれてしまうところだと思いますが、私としては是非とも用意しておくことをオススメします。

特に自炊をされる方の場合、砂糖を使わないという前提で考えると、かなり味のバリエーションが減ってしまいます。煮物にしても、炒め物にしても、意外と砂糖を調味料として使わないとなると、塩気ばかりになってしまいがちなんですよね。

そこで登場するのがこの甘味料

パルスイート0ならカロリー・糖質ともにゼロ。

パルスイート0ならカロリー・糖質ともにゼロ。

最初のうちは抵抗があるかもしれませんが、料理に入ってしまえば、なかなかわからないものです。最近では、デザートに砂糖を使わず、甘味料を使って作られた低糖質(ロカボ)なものも出てきています。
また、医療の分野の方々の中でも結構意見が分かれてしまう所で、甘味料を摂りすぎると、味覚が鈍ってしまったり、長期的に見ると太るリスクが増えるのでは、といった懸念がなされているのですが、管理人個人の考えとしては「過剰に使わなければ問題ない」と思っています。

ですので、必須というわけではありませんが、実際に糖質制限をして生活する上で、必要な場面が出てきた際にちょっと使う、という程度で活躍しています。

また、デザートなんかを作ることができる方は、砂糖は少な目、もしくはゼロカロリーの甘味料を使うといいかもしれません。
やっぱりたまには甘いものが食べたくなりますからね。

カロリーオフの甘味料ですと、結局糖質がいくらか入ってしまっていますので、どうせならカロリーゼロのものをセレクトするのが良いでしょう。

4.電子レンジで使える蒸し器

実家でご飯が出てくる方や、しっかり食事を料理をしてくれるお嫁さんがいらっしゃる方には不要かもしれません。

これ、独身貴族である私には、必須アイテムでした。
白米やパンを避けないといけませんから、代わりに何を増やすかというと、肉類と野菜類という事になります。

しかも、味として肉類ばっかりそんなにガツガツ食べてもいられないですから、結構野菜を摂取することなる場面が増えます。そうなると、食事によっては野菜が主食替わりになってくるような事もあり、蒸し器はかなり重宝しています。

というか、毎日ほぼ必ず使ってますね(笑)。

たとえば、キャベツとニンジンをざくざくっと切って蒸し器にぶち込み、レンジで4分。
あとはそのまま蒸し器の中の野菜に好きなドレッシングなりマヨネーズなりの調味料で味付けすれば、立派なビッグ・サラダです。生卵を落としてもいいですね!
(ニンジンは糖質が気になるところですが、大量に食べるのでなければOKと思っています)

意外と自炊する時って、熱を通すのが面倒なんですよね。フライパンだと油も使って洗うのが面倒ですし、お皿も使いますし。
蒸し器だと、そのまま食べられるタイプのモノが多いので、皿も使わず手間が省けて一石二鳥です。

蒸し野菜は手軽かつ美味い!

蒸し野菜は手軽かつ美味い!

野菜をガンガン摂取したい人には、蒸し器は強力なサポートをしてくれると思いますよ。
料理の時間短縮には必須アイテムです。

[ 続きはこちら ] ●糖質制限を始める前にそろえておきたい7つのモノ(2)

[ 関連記事 ]

CTAメタバリア5

1463534528211 1465529013474
停滞期脱出 便秘解消
1461600643750 1465504838178
iherbまとめ
 → カテゴリー別に記事を読む
followme
1465542691869 1465542451769
1465543011250 1465542866451

二つのブログランキングに参加中!
記事が良かった場合はCLICKしてもらえると励みになります↓
 blogmurabanner ninkiblogbanner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。