糖質制限ダイエットは時間との闘い | 半年で15キロヤセたアラサー男のストレスフリー糖質制限
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖質制限ダイエットは時間との闘い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ダイエットは時間との闘い

ダイエットを本気でやるには、ポイントが二つあります。

まず一つは、欲望との闘い!これは絶対に外せません。
そしてもう一つ、意外と見落とされがちなのが、時間との闘いという事です。

この時間との勝負をしっかり意識していないと、失敗します。もしくは、リバウンド、三日坊主です。
私も正直、何度もダイエットの失敗、リバウンド、三日坊主を数えきれないほど繰り返してきたグウタラ人間なので(笑)今になってみればよくわかります。

例えば運動をしてヤセるには、それに費やす時間が必要になりますよね!
また、カロリーの低いものや糖質制限食でヤセようと思ったら、普段と違うものを食べなければなりませんから、そこでもいろいろ考えたり料理したりする時間を使ってしまいます。

今回はこの欲望と時間のコントロール方法に焦点を当ててみます。

何をするにも時間はかかる

新しい趣味を始めたりするのも、筋トレをするためにジム通いするにも、時間は必ずかかります。
時間管理がうまくいかないと、趣味に打ち込んだり、定期的にジム通いを続けたりするのは、まず難しいでしょう。

このように、新しい行動パターンや、今までしなかった事をやる場合、絶対に時間がかかるはずです。

これはダイエットも同じなのです。

たとえば、お昼ご飯。お昼間は働いている男性がほとんどですよね。
今まではワンコインでお腹いっぱいになる職場の近くの定食屋へ直行していたとします。これをやめるとなった時、どういった時間がかかるでしょうか?
糖質制限ダイエットを実践する上では、それなりに色々とルールがありますから、最初のうちは絶対に悩んだり考えたりする時間が必要になります。

定食屋をやめた場合の選択肢は、大体こんな感じじゃないでしょうか?

(1)主食を食べなくても済む他の店にする
(2)コンビニで糖質が少ないものを買って食べる
(3)弁当を作って食べる

想像してみてください。それぞれ、お店を探したり、何を買うか考えたり、料理をしたりする時間が必要ではないでしょうか?

このように、必ず新しい事を始めるときには、少なからず時間が必要になってきます。
まずは「ダイエットするには時間が必要」という事を自覚し、うまく効率化できる方法を自分なりに見つけることが重要です。

自分なりの「ストレスが少ない王道パターン」を作るのが時短への近道

時間管理をする上で、私のオススメする方法はやはり「自分なりの王道パターンを作ってしまう事」です。
仕事でも趣味でも、考える手間が省ければ、どんどん効率化できるようにできていますよね。ダイエットも仕事と同じだと考えれば、働き盛りの男性には意外とすんなりご理解いただけるかもしれません。

さきほどのお昼ご飯を例にとって、タイプ別に王道パターンをシミュレーションしてみましょう。

例えば、お金をあんまり使いたくないAさん。 定食屋に匹敵する安い店として牛丼チェーンの「すき家」を選びました。
ここでは丼物の中で「牛丼ライト」というものがあります。これはなんと、ご飯の代わりに豆腐が使われていて、糖質制限には好都合です。味噌汁セットにしても500円以内でおさまります。毎日このメニューにしていれば、時間はかかることはなさそうです。

次に、お金がかかってもいいから、おいしいものを食べたいBさん。 お昼のランチ営業をしている店の場合、必ず主食が出てきてしまって困るので、サイゼリヤやフレンドリーなどのファミレスチェーンに行くことにしました。お肉系を一品と、サラダやサイドメニューを一品、主食は食べません。定食屋より少し値段は張りますが、店選びには困りません。また、フレンドリーの場合はランチバイキングをやっています。これなら好きなものを選べて、量もたくさん食べられますね。

最後は、お昼ご飯に時間をかけたくないCさん。 コンビニなら注文して待つという時間がほとんどないため、コンビニに通うことにしました。
ただし、おにぎりやパン、お弁当、パスタなどは絶対にNGお惣菜やサラダ、焼き鳥などをメインに、たまにゼロカロリーのデザートなどを食べることにしました。

いかがでしょうか?

このような「糖質摂取しないためのパターン」を皆さんの中でも作っていくことで、意外と時間との勝負は有利に進みます!
考える手間も、時間もできるだけ少なくて済むようになれば、ストレスも少なくてすみます。これで、初めて持続可能なダイエットができるのです。

欲望との闘いが少ないのが糖質制限ダイエット

そして、時間との闘いと共に、もう一つ重要なのが欲望との闘いです。

ダイエットの場合、ほとんどの方がこの欲望との闘いにボロ負けし、ダイエットにすらなりません。また、ダイエットができたとしても約6割がリバウンドすると言われています

その点、糖質制限ダイエットのメリットはやはり、糖質の摂取量にだけ気を付けていれば、欲望はある程度解放してもよいという点です!!欲望=お腹いっぱい思い切り食べる、という事に対して寛容ですから、そこで生まれる余力を時間の短縮に使ったりできるというわけです。
時間もかかるし、ストレスもたまるし…となっては、身も心もズタズタになりますよね。糖質制限ダイエットなら、やり方を誤らなければそんなことにはなりにくいでしょう。

せっかく糖質制限ダイエットをするのですから、食べるときは食べる!
ストレスを残さぬように、糖質以外のものはしっかり食べましょう。そうすれば時間管理もイージーになりますよ。

<当記事のまとめ>
・ダイエットは欲望との闘い、時間との闘い
・新しい事をするには、時間がかかる
・使う時間を最小限にするため、自分なりの王道パターンを作る
・糖質制限のメリットは、欲望との闘いが少なくて済むこと
[ 関連記事 ]

CTAメタバリア5

1463534528211 1465529013474
停滞期脱出 便秘解消
1461600643750 1465504838178
iherbまとめ
 → カテゴリー別に記事を読む
followme
1465542691869 1465542451769
1465543011250 1465542866451

二つのブログランキングに参加中!
記事が良かった場合はCLICKしてもらえると励みになります↓
 blogmurabanner ninkiblogbanner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。