ゆっくり楽しんでストレスの少ない糖質制限をしよう | 半年で15キロヤセたアラサー男のストレスフリー糖質制限
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆっくり楽しんでストレスの少ない糖質制限をしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

糖質制限ダイエットに限らず、急激なダイエットは禁物です。

やはり急激に痩せるということは、リバウンドのリスクも高まりますし、何より健康的にも、精神的にもよくありません。しかし、早く痩せたい!という気持ちもごもっとも。

急がば回れとは良く言ったもので、ちょうど良いバランスで無理せず焦らず糖質制限ダイエットをこなしていくのが肝心です。
そこで、焦らず楽しく忙しい男性もダイエットできるコツをまとめてみました。


半年~一年スパンで考える

まず、失敗するダイエットの特徴としてあげられるのが、急激な減量と、減量成功の後にすぐやめてしまう事です。
人間の体は、体重の5%以上が一か月の間に減ってしまうと「飢餓モード」という状態に入り、なかなか体重が落ちにくくなります。

[ 関連記事 ] ●リバウンドするダイエット 7つの特徴

そこで、減量をやめてしまうと、体重が落ちにくくなっているところへ元の食事に戻してしまうわけですから、一気に体重が膨れ上がり、
元の体重以上になってしまいます。

ですから、三日坊主にならないようにキッチリやることは当然ですが、それと同じくらい「気長にやる」という事を意識しましょう。そして、しっかりと自分の体重と休まず向き合って半年~一年の時間を過ごせば良いのです。
結果的に、グレイトな減量に成功している事でしょう。

例えば、一年間かけて一か月につき1kgヤセたとしましょう
これだけで12kgなんです。本来、一か月に1kgというのは結構余裕なはずです。ですが、あまり成功した人を見たことがないのではないでしょうか?
それは、結果ばかりを先に追い求めてしまっているからにほかなりません。

技術が身につくのと同じで、その結果はあくまでも結果。最後についてくるものだと思って、地道にやるのが一番ということですね。ただ、糖質制限ダイエットの場合は、他のダイエットに比べて非常にラクチンな分、ストレスもなく続けやすいと思います。

OK食材で好きなもの、うまいものはしっかり食べてストレスは残さない

糖質制限ダイエットと、カロリー制限のダイエットの一番の大きな違い。
それは「こってりしたものを沢山たべても全然オーケー!」という点につきます。

例えば、ジャンクフードやラーメンやカレーなどを見てみましょう。
もちろん糖質制限ダイエットでもNGなものですが、そのほとんどはカロリー制限をやったとしてもNGなんです!

  • マクドナルドなどのジャンクフード → 高カロリー/高糖質
  • ラーメン → 高カロリー/高糖質
  • カレー → 高カロリー/高糖質

ですが、糖質制限ダイエットでは、カロリー制限の場合にNGなものも、かなりOKです。
これは本当に男性からするとありがたい話ですよね。

  • 焼肉 → 高カロリー/低糖質
  • 焼鳥 → 高カロリー/低糖質
  • チーズ → 高カロリー/低糖質
  • ナッツ → 高カロリー/低糖質
  • ゴマドレッシング → 高カロリー/低糖質

これらは、概ねOK食品です。

そして、これが重要なのですが、
「お腹いっぱい食べても全然大丈夫!」
なんですよね。

ですから、ダイエットというストレスのたまるものを、できるだけストレスにならないように、糖質の少ないもので好きなものは、遠慮せずガッツリ食べちゃえばいいんです。
もちろん、特定の食品ばかりたべ食べまくっていると別の意味で体に支障をきたしますから、加減は必要ですが、よほどの事でない限り大丈夫です。

食で得られる喜びをちゃんと味わいながらヤセられるという事は、最高ですね。

たまには糖質を摂る

これは意見が別れるところかもしれませんが、私の場合は「たまには糖質を摂る派」です。

やっぱり糖質を使った食品の誘惑はなかなか強力ですから(笑)、ずーっと我慢し続けると、それはそれでストレスになりかねません。
意志の相当強い方なら大丈夫でしょうが、私には絶対無理です…。

かと言って、いつもいつも「まあいっか」を繰り返していると意味がありませんから、ビシッと決めるところは決めて、抜くところでは抜くのが重要。

たとえば二週間に一度のラーメンや白ごはんはOKなどと決めて置いて、
「これは二週間ちゃんと我慢しきったご褒美だぜ!!ゼータク品だぜ!」
としっかり言い聞かせて食べると、より有難みも増すでしょう(笑)。

ですが、付き合いなどで「まあ今日くらいはいいか…」と流されやすい人は要注意です!
気づいたら一週間のうち半分くらいが「まあいいかデー」になっていて、全然ダイエットの効果が出ない事もあるはずです。

そんなに一日おきなどでご褒美を与えていると、それはヤセるものもヤセませんから、気を付けたいところですね。

<当記事のまとめ>
・急激なダイエットはリバウンドの元
・気長に、長期間のダイエットをこなすことを考える
・糖質制限は肉などをたくさん食べてもOKなので、持続しやすい
・食の楽しみを忘れない(ストイックになりすぎない)
[ 関連記事 ]

CTAメタバリア5

1463534528211 1465529013474
停滞期脱出 便秘解消
1461600643750 1465504838178
iherbまとめ
 → カテゴリー別に記事を読む
followme
1465542691869 1465542451769
1465543011250 1465542866451

二つのブログランキングに参加中!
記事が良かった場合はCLICKしてもらえると励みになります↓
 blogmurabanner ninkiblogbanner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜稀 より:

    Kさんへ
    お世話様です☆
    たまにへこたれそうになった時に、ここに読み返しに来ては、気を引き締めてるわたしです(`・ω・´)キリッ

    この記事のまぁいいかdayの部分にはやっぱりドキッとさせられます…も少しビシッとしないとなって。

    勉強なりますー♡コメントも残させていただきます^^*

    • プロダイエッターK プロダイエッターK より:

      亜稀さんこんにちは!いつもお世話になっております☆

      わーそんなモチベーションを上げるために当ブログを活用してもらっているなんて、嬉しい限りです。

      時折びしっと、時折自分にちょい甘で…がベストかもしれませんね。
      またコメントくださいね☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。