低糖質食品が買えるiHerb(アイハーブ)とは?使い方まとめ(1) | 半年で15キロヤセたアラサー男のストレスフリー糖質制限
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低糖質食品が買えるiHerb(アイハーブ)とは?使い方まとめ(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

iherb解説26

iHerbとは?

iHerb(アイハーブ)は1996年米国で設立された自然食品やコスメなどを扱う会社。
オーガニック系の商品やサプリなどを扱うロハスなオンラインショップでは、世界で最もメジャーな会社の一つです。

今回は、

「買い方がわからない!」 「アイハーブって何?」

という質問が殺到しましたので、最近商品紹介の時に登場するiHerbについて解説したいと思います!

私は低糖質(ロカボ)食品からこのお店を知って買うようになりましたが、知人で健康に気を使っている方が「アイハーブはサプリとかコスメめっちゃ安いよね!」と力説していました。
どっちかというとそっちが元々メインらしいです(笑)

iHerbのホームページはコチラ

アマゾンのロハスバージョンみたいなもの。

簡単に言うと、Amazonみたいなものですね。

iherb解説1

Amazonも米国発の会社ですが、日本にも法人があり、日本に倉庫がありますよね。
近場の倉庫から発送されてアマゾンの箱が届きます。

iHerbの場合は、アメリカ国内に倉庫が二か所あります。
その二つの倉庫(というか、めちゃめちゃ大きな在庫管理・物流システムを備えた施設です)から我々の自宅まで直接発送されてきます。

アマゾンでは家電製品や本、CDなどが強いイメージですが、iHerbではそういったものはほぼ売っていません。
食品やサプリ、ハーブ、コスメなどがメインです。日常に使われる消耗品がとっても多いですね。

Amazonのオーガニック、ロハス、ヘルシーなモノに強いバージョン!と言う感じです。
イメージカラーもグリーンで、それっぽいです(笑)

個人でオンライン輸入が気軽にできちゃう

iherb解説24

こちらが実際にiHerbから届いた際のハコです。
iHerbのロゴが入っていますね。

iherb解説25

たくさんの言語で「ありがとうございます」の言葉が笑

これはつまり、楽天のようにどこかの小売店から買っているというわけではなく、とても大量の商品の種類と在庫を抱えた一つのお店から、直接買っているという事ですね。
量が多ければそれだけ安くなる品物も多いです。

iherb解説

楽天の場合、色んな小売店が出店している。一方、アイハーブは全部アイハーブから買うことになる。


通販で買えるコストコみたいなものだと私はとらえています。

iherb解説4
コストコのように大量在庫を持っているから格安!


つまり、通販でカンタンに個人輸入みたいな事ができちゃうという仕組みですね。

海外の会社だからという事で最初は少し不安でしたが、正直、梱包はやたらと厳重(笑)
ちょっとプチプチでくるみすぎじゃね?!というくらいでしたので、今の所商品の割れなどのトラブルはありません。なかなか信用できますね。

↓の動画を見る限り、結構ちゃんとした製品管理をしているみたいです。あ~良かった(笑)

支払いはクレジットカードかPaypal(ペイパル)

iherb解説5

支払方法は、基本的にはクレジットカード。
Master、JCB、VISA、Diners Club、American Express、Discover Networkなどが利用可能です。

また、デビットカード(口座プリペイド式の即時引き落としカード)でも利用可能です。

そして日本の方にはあまりなじみがないかもしれませんが、電子マネーのPayPal(ペイパル)でも購入可能です。

代引き購入もできるようなのですが、あまりオススメしません。

代引きだと手数料込で10ドル程度(1000円程度)かかるようです。
クレジットやデビットを持っている方は、代引きじゃない方がお得でしょうね。
(※80ドル以上購入した場合は送料・手数料込で4ドルに割引されるようです)

購入のおおまかな流れは?

1.新規登録
(はじめての購入の方のみ、後からでも可能)

iherb解説6

↑クリックで画像が拡大されます


新規登録には、メールアドレスの登録や名前の登録が必要になります。
面倒な場合は、先に購入の操作をして、実際レジに進んだ時に一緒に登録しても大丈夫です。
住所などは初めて購入するときに登録すればオーケーです。

2.欲しい商品をショッピングカートに入れる

iherb解説12

↑クリックで画像が拡大されます


どんどん欲しい商品をショッピングカートに入れます。

iherb解説13

カートに入れると、このような表示になります。

商品をカートに入れる時、金額によって送料が変わってきます。
たくさん買えば送料無料になりますので、お得に購入するために知っておいて欲しいポイントが三つあります。

[ iHerbの送料についてのまとめ記事はこちら ]
iHerb使い方まとめ(3) 送料無料?!安すぎな送料について解説
海外でしか売られていない(もしくは日本で買うと高い)低糖質な食品を安く手軽に帰るiHerb(アイハーブ)。 最近は当ブログ...

送料は日本国内、基本的に一律4ドル。
(代引きは除く)

大体400円ちょっとですね。
為替レートによって変わりますので、円高の時に買うのがお得(笑)

日本国内ならすべて料金一律です。

40ドル以上買う場合は送料無料
(代引きは除く)

なんと、たった40ドルで送料無料にしてくれます。意外と低い値段!
しかも、海外輸入品なのに送料無料なんですよね。それで元取れてるのか若干心配。

送料が無料になっているパターン

送料が無料になっているパターン。得!

送料がかかってしまっているパターン。損!

送料がかかってしまっているパターン。損!

欲しいモノがあるなら40ドル超えるようにする方が賢いです。

15500円(145ドル?)以上は関税がかかる

一度に大量に買われる方は注意です。

購入総計が15500円を超える場合(レートによる可能性もあります。2016年6月時点では145ドル分)、日本に輸入される時に関税がかかってしまう事があります。
この場合、受け取り時に支払いをする必要があります。

ですが、上記のように40ドル以上は送料無料ですから、40ドル(4000円程度)~15500円(145ドル)の間に商品の総額を納めて、送料も関税もかからない商品金額で購入するのがオススメ
別に二回買っても三回買っても送料は無料です。
別の便で送ってもらえますので、例えば6000円の商品合計を三回に分けて買えば、一切関税はかかりません。

この送料の事が良くわかっていれば、どれくらいショッピングカートに入れるのが一番お得かわかりますので、頭に入れておくと良いでしょう!

3.いざ注文!

ショッピングカートから「レジへ進む」ボタンを押します。

登録して初めての購入の時には、クレジットカードや住所登録が必要になりますので、ご注意が必要です。
住所の登録方法ですが、日本語でも大丈夫です。

しかし海外方式になりますので、住所入力の順番が違っているのもご注意。
日本語入力OKですが、この部分は少し戸惑う方もいらっしゃるかもしれませんね。

入力の順番だけ気を付けて。

入力の順番だけ気を付けて。


ちなみにこの住所はなんばグランド花月の住所と架空の名前なので、気にしないでください。

また、配送業者から何か連絡が入る可能性もありますので、電話番号も必ず登録してください。

入力できたら、クレジットカード情報などを登録して購入手続きへ!

iHerbの得意な商品は?

1.低糖質(ロカボ)な食品

まずはやはり低糖質(ロカボ)な食品を当ブログとしては推したいですね。

Atkins社のアトキンスバー、Quest社のプロテインチップス、クエストバー、そしてウォルデンファームスのゼロカロリーシロップなど、日本で売っていない商品、または売っていてもとっても高価でなかなか買えない商品が手に入ります。
これが一番の魅力ですよね。

iherb2

低糖質(ロカボ)なプロテイン・チップス

プロテインチップスをiHerbで見る


iherb8
ゼロカロリーのキャラメルシロップ

糖質ゼロのシロップをiHerbで見る


アトキンス
ゼロカロリーのキャラメルシロップ

アトキンスバーをiHerbで見る

私も低糖質商品を次は何を試そうかな~?といつも見ているだけで楽しめてしまいます。
また、素晴らしい事に、栄養成分表示や原材料名もサイト上で基本的に購入前に確認できてしまうのが素晴らしい。
日本の食品メーカーなどは公式ホームページを見ても書いていないなんてことがあるのに、さすが健康マニアが多い米国。

英語表記の輸入食品、見てもわからない?栄養成分表示の読み方をマジ解説
いつもお世話になっております。ワールドワイドに活躍するプロサラリーマンダイエッターKです。 低糖質(ロカボ)な食品や、ダイ...

2.サプリメント

サプリもやはりアイハーブの強い所ですね。
私はあまりサプリ自体をもともとそんなに買わないのですが、健康に気を付けている方はかなりいろんなサプリを購入されているようです。
これも日本で買うよりもかなり安く手に入るとか。

私が特に気になるのは…オメガ3脂肪酸や、MCTオイルなどの、良質な脂質サプリですね!!
糖質制限ダイエットには良質な脂質の摂取が重要なキーポイントになってきますが、これらのサプリはなかなか良いのではないかと思います。

糖質制限ダイエットに欠かせないと言われる オメガ3のサプリ

糖質制限ダイエットに欠かせないと言われる
オメガ3のサプリ

iHerbでオメガ3のサプリを見る

3.コスメ、ボディケア用品

そして女性の方には好評らしいですが、コスメ商品やボディケア用品もかなり豊富。
オーガニックな商品も多いみたいです。

iHerbで美容関連の商品を見る

4.スパイス、ハーブ、ナッツなどの食品

これ、意外とオススメです。
物に寄りますが、かなり割安なものも発掘しがいがあります。

例えば、ヒマラヤ岩塩。輸入食品などを扱っているお店では売っていたりしますよね。

シャレオツなピンク岩塩

シャレオツなピンク岩塩

iHerbでヒマラヤピンク岩塩を見る


あとは、スパイス。
海外製のものって、単純に見た目がオシャレ(笑)
インテリアとしてもイケてるので、気に入ったデザインのものを買ったりできて最高です。

私オススメのエルブ・ド・プロヴァンス。 料理に万能なスグレモノ。

私オススメのエルブ・ド・プロヴァンス。
料理に万能なスグレモノ。

iHerbでスパイスを見る

こういう可愛いものでキッチンを統一させたりするのも一興ですよね…う~全部買ってしまいたくなる!

iHerbの特徴は?

1.とにかく安い

比較するものにもよりますが、基本的にやっぱり安い。
安い理由としては二つあります。

一つは、米国で普通に買う場合の値段として、最初から割安に設定されている事が多いようです。
元の値段が安いってことですね。

次に、輸入製品は関税がかかります。
業者が輸入する場合はきっちり税金を国に納めて日本国内に入ってきます。
その分の金額は商品に上乗せされて売られますし、輸入業者に利益が出るようにしないといけないので、そりゃ高くなりますよね。

その点、アイハーブは関税も基本的にかかりませんし、直接コストコみたいな倉庫から買っているイメージなので、かなり安いわけです。
インターネットすげえ。

2.購入の手続きが簡単

海外の製品って、やっぱり購入するのにいくつもハードルありますよね。
ところが、アイハーブの場合は意外とすんなり買えます。
正直、楽天で購入するとか、アマゾンで購入するのと手間に全く違いがないです(笑)

海外輸入製品だ!と思って身構えていると拍子抜けすること必至。ほんとに簡単です。

そもそも、サイトが全部日本語対応なので、何の苦労もないですね。
たまに英語表記のページがあったりしますが、英語を読む必要があるのって、栄養成分表示くらいのものじゃないでしょうか。

3.日本語でフツーに買える

もし万が一、アイハーブのページが英語になっていたら、日本語に切り替えましょう。

iHerbとは?使い方まとめ(2) 日本語表示にする方法
お世話になっております。当ブログ管理人のプロダイエッターKです。 本日は、iHerb使い方まとめの第二弾。日本語表示設定の方法...

切り替え方法はコチラの画像を参照!

左上にあるこの部分をクリック! (クリックすると画像が拡大されます)

左上にあるこの部分をクリック!
(クリックすると画像が拡大されます)


言語を日本語に設定! (クリックすると画像が拡大されます)

言語を日本語に設定!
(クリックすると画像が拡大されます)

4.物流設備がしっかりしている

オーガニックな食品や化粧品に強いアイハーブですが、しっかりとした物流システムを備えているようです。
当初、私も「どんな会社かわからないし、怪しい通販業者って可能性もあるな…」と思っていたのですが、どうやら結構メジャーな会社だそうです(笑)
なおかつ、こちらの動画では販売のシステムが簡単に紹介されていますが、

結構未来的です(笑)



アマゾンの倉庫ってこんなイメージですよね!
私たちが購入したデータがここの設備に送られ、ここで商品のピックアップと梱包がされているんですね~。
そしてそのまま発送され、佐川急便さんやクロネコヤマトさん経由で自宅に届くわけです。すごい。

ちなみに、到着までは大体一週間以内くらいが目安となります。

iHerbでの購入は日本語で可能

アイハーブでの購入方法は、基本的に日本語でできますので、英語が苦手な方にも安心です。
商品名などは日本語に対応しているものもあれば、英語でしか表記されていないものもありますので、よく読んで買うかどうか決めてくださいね。
もしどうしても気になる商品だけど何なのかわからん!っていう方はオクラホマ州出身でコテコテの関西人である私に聞いてください(笑)

購入方法についての細い解説は、また別の記事で追って公開したいと思っております。

日本語のカスタマーサポートもある

また、意外な事に日本語でのサポートがあるようです(笑)
日本にサポートデスクがあるわけではないのですが、日本語でメール対応してくれます。

iHerbサポート窓口はコチラ

こちらのページから日本語対応の問い合わせフォームに進むことができます。
商品について細かく聞きたいという場合やトラブルの対処などはコチラがオススメです。

今の所トラブルは一度も起こっていませんが、しっかり返品・返金などもしてくれるみたいですよ!

iHerb新規購入の方には5ドル(約500円分)の割引特典アリ

iHerb初回購入される方の場合には、5ドル(約500円分)の割引特典が受けられます!これは絶対に使わないとソンです。

例えば、フツーに登録してフツーに買っちゃうと、紹介割引が受けられませんので要注意。

紹介割引の登録方法は?

基本的に、当ブログから飛べる商品や説明ページへのリンクは、全て紹介コード込みでのリンクです。
当ブログからジャンプして買えば、それだけで割引が適用されるはずです。

ここからジャンプするのが一番確実かと思いますので、このリンクをクリックして飛んでください。

iHerbのホームページはコチラ


次に、商品を検索して見つけて、そこからショッピングカートに商品を入れて、その後商品一覧の一番下を見ると紹介コードが書いてあるはずです。これが入っていれば初回購入の時に約500円の割引が適用されます。

左下に紹介コード、右側は割引金額が書いている

左下に紹介コード、右側は割引金額が書いている

もし万が一、当ブログからジャンプしてもそのコードが入っていなかった場合、入力欄に紹介コードを入力します。

左下に紹介コードがないので、ここに入力するのがオススメ。

左下に紹介コードがないので、ここに入力するのがオススメ。


紹介コード : HKC160

上記のコードを入力いただければ、プロダイエッターKからの紹介という扱いになります。
この記事が役に立ってたら是非よろしくです(笑)

元々入力されていれば、特に何も操作は必要ありません!

あなたが友達に紹介することも可能

もしあなたが友達にアイハーブをおすすめして、その友達が本気で何か買うという事になった場合、友達も割引特典が得られます。
その時、紹介した側のあなたにも5ドル、つまり約500円分のポイントがもらえちゃいます!もし機会があったらポイントもらってしまいましょう。

買うたびに10%のクレジット・ポイント!

そしてこのアイハーブのクレジットポイント、貯まりやすさナンバーワンかもしれません。
楽天ポイントの場合、商品購入の1%のポイントが貯まりますが、アイハーブの場合、10%貯まっちゃいます(笑)

40ドル買ったら、4ドル貯まってしまいます。

う~ん、消費税もかからないし、いいんでしょうか。
で、ポイントが貯まって来たらもちろん速攻使えます。すぐ貯まるので、貯める楽しみもありますね~。

さいごに

今回はザックリとiHerb(アイハーブ)という会社についての概要、そして登録方法、買い方などの簡単な解説をまとめてみました。
これでアナタも個人輸入デビューができる!冒険のお手伝いが少しでもできたら幸いです。

まだまだ私も全部の商品が探しきれていないのですが、とにかく魅力的な商品が多い!安い!面白い!!
糖質制限ダイエットにはアイハーブがオススメ!と聞いてはいたのですが、こんなに手軽で面白いものだとは思っていませんでした。
みなさんも是非アイハーブ通販楽しんじゃってください!

不明点や操作できないなどの質問がありましたら、質問受付しております☆

[ 低糖質(ロカボ)な海外食品を買うなら!iHerb関連の記事はコチラ ]

CTAメタバリア5

1463534528211 1465529013474
停滞期脱出 便秘解消
1461600643750 1465504838178
iherbまとめ
 → カテゴリー別に記事を読む
followme
1465542691869 1465542451769
1465543011250 1465542866451

二つのブログランキングに参加中!
記事が良かった場合はCLICKしてもらえると励みになります↓
 blogmurabanner ninkiblogbanner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. と金 より:

    最近、仕事が暇すぎて朝から晩まで携帯弄ってネットで糖質制限とかカロリーオフとかで検索して暇つぶししております。
    そんな中、注目しているのは冷凍食品と缶詰
    結構、いけそうな感じするんですがどうですか?

    • プロダイエッターK プロダイエッターK より:

      コメントありがとうございます!

      冷凍食品はあまり利用しないのですが、枝豆の冷凍のものや、ニンニクの芽など、かなり便利ですよね!
      お肉系も最近豊富かもしれません!
      缶詰は、私も大活用してますよ!!さんま系のものが美味しいもの多いですね☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。